ニーマン・マーカス破産申請が迫る

2020年4月28日


高級デパートとして有名なニーマン・マーカスですが、新型コロナウイルスの影響で他のお店と同様に現状閉鎖が続いています。昨年にはマンハッタンのミッドタウンウエストに位置するハドソンヤードでのオープンで話題となりましたが、店舗が営業できない中で巨額の債務の返済が遅れ、現状破産申請を準備していると報じられています。この新型コロナウイルスの影響が出る前から、インターネットでのショッピングが普及する中、小売業の生き残り競争は厳しく、昨年ではForever 21やバーニーズも破産を申請しました。