住民が屋外の時間を楽しむためにニューヨークの4つの通りが通行止め

2020年3月31日


COVID-19、新型コロナウイルスの拡散を防ぐため、ニューヨークでは不要不急の外出が禁止され、学校やジムも閉鎖となっている中、天気が良い週末に公園に人が集中してしまい、安全なSocial Distance(人との距離)が保てていないという事態が起きています。それを解消するため、ニューヨーク市ではマンハッタンのミッドタウンや、クイーンズ、ブルックリン、ブロンクスの一部の通りで車の通行を止め、市民に開放するという試みが行われました。