NYCは、新しい建築物に「鳥に優しい」ガラスを要求するように設定

2019年12月13日


ューヨークでは毎年9万から23万羽の鳥がビルのガラスに衝突しなくなっているということから、鳥が視認できる模様付きガラス等の採用を新しいビル建築と大規模改築の建築に求める規制を検討しています。これが通れば、ニューヨーク市は同様のルールを採用しているカリフォルニア州のいくつかの市やサンフランシスコ、オークランドの中で、最大の市となります。