ソーホーとノーホーの計画調査で、市は手頃な価格の住宅と小売りの拡大を求めている。

2019年11月22日


ロウワーマンハッタンエリアは元々は製造業ゾーンとされていましたが、現在、住宅や商業地域として進化されてきています。
ソーホー/ノーホー構想報告のメインの一つとしては、現在この地域で特別な許可をもって営業している違法な1階の小売業の規制を廃止することだ。
さらには市はソーホーとノーホーで現在十分に活用されていない住宅開発を推奨している。